おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸組合

豊見城市ウージ染め協同組合

平成元年商工会による村おこし事業で開発された「ウージ染め」は、平成6年に豊見城村ウージ染め協同組合の名称で法人化され先染め5名、後染め7名 計12名で発足。
「ウージ染め」として商標も登録され、平成8年琉球新報社地域活動賞受賞、平成19年文部科学大臣表彰 創意工夫功労者賞(サトウキビの葉と穂を活用した染色方法の考案)を頂き、豊見城市の特産品としてブランド化されてきました。
全国でも珍しく、織り(先染め)と染め(後染め)の工房があり一緒に活動している組合です。女性が生きがいを持ち、地域に貢献しています。

基本情報

代表者名玉那覇 清美
設立年月日平成6年9月6日
組合員数22名(2021年7月現在)
主な事業・製品の共同販売
・原材料の共同購買
・共同受注
・共同検査
・共同宣伝
・後継者育成事業
主な所属団体・豊見城市商工会
・一般社団法人豊見城市観光協会
・沖縄県中小企業団体中央会
Instagramhttps://www.instagram.com/ujizome/?hl=ja
Facebookhttps://www.facebook.com/ujizome.tomigusuku/
関連サイトオンラインショップ
https://trust.mco.ne.jp/u-jizome/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcw201KmTdIUcKRc6…

沿革

平成元年商工会による地域小規模事業活性化推進事業(特産品開発に関するアイディア募集)「ウージ染め」採用。
平成2年ニッポン全国むらおこし展にて全国商工会連合会長賞受賞
平成3年豊見城村特産品開発センター『ウージ染め加工所』オープン施設落成、第1期ウージ染め技術者養成、13名。
平成5年「ウージ染め」商標登録認可
平成6年豊見城村ウージ染め協同組合設立。(9月6日)
平成7年地域資源等活用型起業化事業、国県の補助を受け、新商品開発実施。銀座わしたショップにて新商品開発展示発表
平成8年沖縄県産業まつりにおいて、新商品の部で組合定番商品ネクタイが県知事賞を受賞。
平成8年琉球新報社地域活動賞受賞
平成14年豊見城市昇格に伴い「豊見城市ウージ染め協同組合」名称変更。
平成15年染め定番商品ネクタイ 優良県産品推奨を受ける。
平成16年ウージ染め協同組合創立10周年記念式典。ジャパンテックス2004展示発表会(東京ビックサイト)
平成17年沖縄県地場産業振興補助事業を受け、新染色技法[花穂染め]うす桃色開発。ジャパンブランド事業、補助事業を受け、新デザイン開発。
平成18年第50回中小企業団体九州大会、優良組合表彰
平成18年豊見城市社会福祉大会表彰
平成19年花穂染め 染めネクタイ/織りネクタイ 沖縄県推奨優良県産品として推奨を受ける。
平成19年文部科学大臣表彰/創意工夫功労者賞受賞 (サトウキビの葉と穂を活用した染色方法の考案)
平成19年第47回全国推奨観光土産品審査会において「角チャック・手織りコースター」推奨を受ける。
平成20年「花穂染め」商標登録。
平成23年ウージ染め織りテーブルセンター グーシ織/ヤシラミ織 沖縄県推奨優良県産品として推奨を受ける。
平成25年7月1日より拠点が豊見城市観光プラザてぃぐま館へ移転
平成27年沖縄県工芸製品新ニーズモデル創出事業 先染めショール「ONE」開発
平成30年ウージ染め染めポシェットバッグ/ウージ染め織りポシェットバッグ 沖縄県推奨優良県産品として推奨を受ける。
平成30年第10期ウージ染め技術者養成、織り3名、染め8名。(平成30年度豊見城市企業競争力強化支援事業)
令和元年ウージ染め織りベンリーバッグ 沖縄県推奨優良県産品 2019 優秀デザイン賞受賞。
令和元年ウージ染めテーブルセンター 沖縄県推奨優良県産品として推奨を受ける。

SNS情報

facebook

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

組合情報

工芸品情報

アクセス情報

〒901-0225
沖縄県豊見城市字豊崎1-1162

車:那覇空港から約15分
バス:モノレール赤嶺駅前バス停から豊崎道の駅バス停まで約40分
豊崎道の駅前バス停下車 徒歩1分

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています