おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸組合

石垣市織物事業協同組合

石垣市織物事業協同組合は、昭和51年に設立され、八重山上布と八重山ミンサーの染め織りを専業とする者で構成されています。苧麻畑の作業や、染料採取で山に入ったり、海晒しで海に行ったり、島の自然と共に活動をしている組合です。

基本情報

代表者名平良佳子
設立年月日昭和51年12月23日
組合員数61名
主な事業・原材料の共同購買(原材料の仕入れと供給)
・製品の共同販売(八重山上布・八重山ミンサーの集荷と出荷)
・指導事業(後継者育成事業)
主な所属団体・財団法人伝統的工芸品産業振興会
・沖縄県中小企業団体中央会
・沖縄県工芸団体協議会
・石垣市商工会

沿革

昭和51年石垣市織物事業協同組合設立
昭和51年八重山上布技術者養成事業始まる
昭和53年石垣市伝統工芸館内に事務所を構える
平成 元年通産省より国の伝統的工芸品として「八重山上布・八重山ミンサー」が指定を受ける
平成 元年後継者育成事業(八重山上布・八重山ミンサー)始まる

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

組合情報

アクセス情報

〒907-0004
沖縄県石垣市字登野城783-2

車:石垣空港から約20分
バス:ミンサー工芸館前バス停下車 徒歩4分

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています