おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸従事者

仲嶺 幹

1976年浦添生まれ
三線屋の長男として生まれ、多くの三線とそれを使う人達に 囲まれて育つ。
19歳の時、正式に父(盛文)に頭を下げ 弟子入り、24歳で叔父(盛英)の三線店を継ぎ、叔父と父の 教えどおり、「手、足、目、耳すべてを使い三線を作れ」を守り 心と技を込め、一つ一つ丁寧に作っています。

基本情報

名前仲嶺 幹
カテゴリ三線

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

所属組合

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています