おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸従事者

親泊 宗雄

親泊宗康 1936年生まれ
親泊宗雄 1967年生まれ
昭和25年見習奉公から修行を始めてこの道60年になり、古くから伝わる技で、材質を生かしながら、一つ一つ真心を込めて丁寧に仕上げている。
跡取りの宗雄が加わり職人技を伝承しながら見た目や音色のうつくしさを追求している。

2016年現在 宗雄が二代目として代継している。

基本情報

名前親泊 宗雄
カテゴリ三線

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

所属組合

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています