おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸従事者

吉川 徹

1972年 大阪生まれ。
某大手エレキギターメーカーのセールスエンジニアの10年間の仕事の中で弦楽器の音響特性や構造等を学ぶ。2002年那覇へ移り三線の販売及び修理に携わる。その後、神谷功氏に弟子入りし三線製作の道へ。2009年に独立。演者一人一人の個性に合わせた三線製作、音作りにこだわっています。
また、三線製作のみならず、琉球民謡協会教師として、後進の指導と演奏活動を行い、そこから得たものを三線製作にフィードバックさせている。
”琉球のウタは祝詞、三線は神具”を信念に丁寧に三線製作、修理を行っています。

基本情報

名前吉川 徹
カテゴリ三線
Instagramhttps://www.instagram.com/yoshikawa_sanshinten/

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

所属組合

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています