おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸従事者

枝川 勝

1973年7月18日 浦添市生まれ
三線製作の第一人者である名匠 銘苅春政氏に師事し、多年にわたり三線製作の真髄を伝授される。2014年、沖縄県立博物館•美術館主催「三線打ティーワジャコンテスト」にて沖縄県立博物館•美術館館長賞を受賞。

自らは琉球國民謡協会の教師免許を持ち、三線奏者として音の追求に余念がない。みなみ三線店に訪れる顧客の大半が、自らの音を求めてたどり着く。その顧客層は30代~70代までと幅広く、全国各地に存在する。

基本情報

名前枝川 勝
カテゴリ三線

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

所属組合

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています