おきなわ工芸サポーターズWEB

工芸従事者

池野 幸雄

琉球王朝時代より、約300年間の伝統を守る古窯、小橋川製陶所は赤絵の再興と釉薬の研究に熱心だった。
名陶2代目小橋川仁王の意志を受け継いで現在でも赤絵の研究に余念がない。
茶陶から、抱瓶(だちびん)、壺、皿、カップ等どれも素朴な赤絵の美しさに満ち、その奥の深さに心魅かれる。

基本情報

名前池野 幸雄
認定沖縄県工芸士
カテゴリ陶器
Instagramhttps://www.instagram.com/niougama/
関連サイトhttps://niougama.thebase.in/

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

所属組合

沖縄工芸振興センター

文化産業として受け継がれてきた工芸の振興を図る
ことを目的とした沖縄県の技術支援機関です

沖縄県の工芸産地をご紹介

沖縄県の工芸品について紹介しています。
誕生した背景や産地・原材料などの情報が掲載されています